東京都台東区の寺院 三ノ輪駅徒歩1分 曹洞宗梅林寺のお知らせ

自然葬・樹木葬・永代供養などお問い合わせ
  • tel.03-3872-2611
  • mail

お知らせ

梅林寺よりお知らせ

中村不折_水墨画 文化財

梅林寺には書家としての作品が多いですが今回御紹介するのは水墨画です。

六花和尚50回忌 お知らせ

梅林寺二十八世中興慈門良哉大和尚は、号を六花(りっか)と名乗り、河東碧梧桐の門人として俳句人としても一家を成し、新傾向時代の東京俳句会の中堅作家として活躍。乙字、碧童とともに「碧門三羽カラス」と言われました。本年は50回忌に正當しております。彼岸会と合わせて修業致しますので、ご焼香頂ければ幸いです。

梅が満開です その他

例年のように、今は梅が満開です。今日2月17日は、春一番か風がとても強いので梅の花が散らないことを祈っております。

碧梧桐書 雪をかきそめて 文化財

「雪をかきそめて次つぎに起きてくる子供達 碧」無邪気な子供のような字です。

梅林寺の梅 その他

庭の盆栽(梅)は1月始め頃から、地植えの梅は早咲きの鹿児島紅(カボシマベニ)が今が盛り。これから2月いっぱい梅林寺の名の通り梅の花が楽しめます。

☆明治34・5年頃は吉原まで田圃が続き、この辺りは梅の名所であり、寺の前の道は梅ヶ小路といわれていたようです。

PAGE TOP