東京都台東区の寺院 三ノ輪駅徒歩1分 曹洞宗梅林寺のお知らせ

自然葬・樹木葬・永代供養などお問い合わせ
  • tel.03-3872-2611
  • mail

お知らせ

梅林寺よりお知らせ

お盆の合同法要 お知らせ

お盆の合同法要は、7月13日1時より梅林寺本堂にて修業致します。

諸般のご都合でご参加頂けない方には、youtubeで配信致します。

五観の偈その ⑤ その他

五つには成道の為の故に今この食を受く

私たちがこの食事を頂くのは、人間として大道を成就する為である。人生を踏み外して、一生を無駄に過ごさないよう、成道の為に食事を有り難く頂きます。

以上、簡単なご紹介でした。

 

秋の小施餓鬼會 お知らせ

本年最後の行事、秋の小施餓鬼會は 11月15日(日)1時より修業致します。

五観の偈その ④ その他

四つにはまさに良薬を事とするは形枯を療ぜんが為なり

「形枯を療ぜん」これは体を痩せ衰えるのを防ぐという意味です。と言う事は、反対にプクプク太るような食生活をしてもいけないのだと、私は認識しており、同時に大いに身に覚えもあります・・・。日々の食事を頂くに当たり、肉体の衰えを防ぐ良薬と思い、穏やかな心で頂く事を指します。

 

五観の偈その③ その他

三つには心を防ぎ過を離るることは貧等を宗とす
食事を頂くに当たり、欲を押さえて必要な量を適切に頂くと言う教えです。普段の生活で美味しいが出されれば、ついつい食べ過ぎてしまい、ほどほどの物が出されれば、もっと美味しい物への欲求が深まり、嫌いな物が出されればよけてしまいがちになります。これらは『赴粥飯法』の中で、「貪」「瞋」「痴」と記されています。「貧」は食欲、むさぼる事。
「瞋」は瞋恚(しんに)怒り憎む事。「痴」は愚痴、物の道理を分からぬ愚かさの事。これらを仏教では悟りをさまたげる、三悪としています。これらを取り除くのが仏道修行の形態だと思います。

PAGE TOP